よく効く育毛剤をお探しなら

若ハゲに効く育毛剤ってある?10代20代におすすめのAGAクリニックと若ハゲ対策

20~30代の若い頃に薄毛が進行するいわゆる若ハゲの比率が増えています。さらに最近では10代であっても薄毛が進行していって悩んでいるという人もいます。

加齢とともに薄くなると言われていた薄毛がなぜ若いうちから始まってしまうのでしょうか。また若はげに育毛剤は効かないというのは本当でしょうか。

・AGAの発症率

 

20代:6%

30代:12%

40代:32%

と20代での発症率は6%なので16、7人に1人の割合でAGAを発症しているという事になります。10代や20代で薄毛が進行していくというのは明らかな異常事態であってその原因の多くはAGAであることが多いです。

つまりドラッグストアなどで育毛剤を買って使い始めても、AGAにマッチしている育毛剤でなければ意味がないし通常の薄毛対策をしてもほとんど効果がないという事です。

じゃあどうすればいいかというと、

・AGAクリニックで受診をしてみる

・AGAであるならその原因に合った効果のある育毛剤を利用する

10代や20代の若ハゲ対策としてはこの2択になります。

AGA対策をしなければ若ハゲを改善することはできません。まずは若ハゲになってしまう原因をいくつか見ていきましょう。


若ハゲの原因はAGA以外にもある

原因1.頭皮に負担をかけすぎ

頭皮への刺激や負担が健康な髪の毛の育成を邪魔します。洗浄力の高いシャンプーを使っている、髪の毛の手入れを間違えている、紫外線を浴びすぎている、カラーやパーマなど頭皮に負担をかけることがあるといったことが挙げられます。

頭皮ケアをきちんとしなければ頭皮に負担がかかり頭皮が乾燥する、荒れると言ったことから酸素不足や栄養不足になりやすく、若ハゲの原因となります。

原因2.栄養不足になっている

若い人ほどダイエットをする傾向にあると言いますが、ダイエットに食事制限をすると髪の毛に必要な栄養素が不足しやすいと言われています。

たとえば髪の毛を構成するたんぱく質がそうですが、心臓や肺などの臓器もたんぱく質から作られています。

摂取したたんぱく質は筋肉や肌なども含めて平等に運ばれることはなく、生命活動の維持に必要な臓器から優先的に運ばれます。髪の毛は生命活動に直接的に関係していませんので後回しになり髪の毛が作られなくなってしまうのです。

さらにたんぱく質が髪の毛の原料であるケラチンに変えるのをサポートする亜鉛も現代人は不足しがちです。頭皮の環境を整えるビタミン類なども不足しやすいので栄養不足は解消すべきでしょう。

原因3.血行が非常に悪い状態

血行が悪いと髪の毛の成長に必要な栄養素や酸素が運搬されにくくなります。特に頭部は脳があり、優先的に血液が送られますので頭皮は血液不足になりやすいのです。

血行不良の原因は冷えや不規則な生活習慣、運動不足などと言われています。

頭皮は毛細血管が集まる場所ですから、血行がもともと滞りやすい場所です。血行を促進し、若ハゲを防止するためにも血行を改善してみましょう。

原因4.ストレスによる病気

円形脱毛症という主にストレスで起こると言われている病気は年齢に関係なく発症することが分かっています。ストレスを解消するのはもちろんですが、改善されない場合は皮膚科の受診が求められます。

原因5.妊娠、出産

妊娠中は髪の毛が抜けにくいのですが出産すると抜け毛が増えます。

これは自然な生理現象なのでいいのですが、中には産後疲れやストレスなどから抜け毛が進行し、若ハゲに発展する人もいます。ホルモンバランスの乱れとも言われていますが、大体産後2~3カ月ほどで見られます。

上記には当てはまることは当てはまるけど、そんなでもないかな~って方は、やはりAGAの可能性が高いと思われます。AGAは何も対策をしないで放置していると、薄毛の進行が凄い早い場合があるので注意が必要です。

管理人

私の友人の話ですが最初は育毛シャンプーを使いだしたとか、ホホバオイルが薄毛に良いとかいうのをネットで見てこれは結構良いよ~とか余裕な感じで話してたんですけど1年くらいであっという間に髪が逝ってしまわれた・・・AGAだったんすね・・・(;´Д`)

若ハゲはAGAクリニックで受診をする

若ハゲがかなりのスピードで進行しているような場合は10代や20代であっても関係なくAGAクリニックへ早めに受診することをオススメします。

自分で調べた情報でガチャガチャやって対策をしてさらに悪化させてしまったりしたら大変です。原因を特定できるのはやはり病院ですから、まずはクリニックへ診断するのがベスト。

AGAはサプリメントとかを飲んで何とかなると思ったら大間違い。

AGAクリニックではプロペシア(飲み薬)ミノキシジルの2種類のをAGA治療薬を用いて治療するのが一般的。もちろんAGA治療薬はクリニックでの処方でしかもらえない医薬品になっています。

安い所では月額3000円代くらいの治療費で済むところもありますし、遠方に住む方はオンライン診療に対応したクリニックであれば自宅にいながら受診することもできます。

10代20代の若ハゲにおすすめのAGAクリニック

AGAスキンクリニック

AGA治療のクリニックと言えば全国に53院もあるAGAスキンクリニックがおすすめ。初期費用は無料(初診料・カウンセリング・血液検査)なので気軽にカウンセリングを受けることができる。全室が個室になっているので恥ずかしい思いをすることもありません。フィナステリド錠1mgの処方から月額が3,400円~でAGA治療が始められます。

オンライン診療を使えば自宅で診察してもらって薬は郵送で送ってもらえるから病院に行く必要もなく治療が続けられて便利です。

初回費用 無料
月額費用 3,400円~
オンライン診療 あり(※初診は対面診察が必要)

とりあえず無料でみてもらう!
AGAスキンクリニックの来院予約はこちら

若ハゲに効く育毛剤はないの??

若ハゲには育毛剤が効かないとよく言われるけどそれはAGAの原因と使っている育毛剤の効果がマッチしてないから。

AGAで薄毛が進行していく理由は、

男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼ酵素と結合することでジヒドロテストステロンという強力なホルモンに変化してしまう。

 

 

そのジヒドロテストステロンが特に額の生え際や頭頂部の毛母細胞を萎縮させることが原因であることは判明しています。

 

その変質に関わっているのが5αリダクターゼという還元酵素というわけです。

AGAは5αリダクターゼというのが原因であるのにも関わらず、多くの人が使っている育毛剤は「血行促進する育毛剤」だったりしてるんですよ。

いやーそれじゃいくら使いまくっても効くわけないでしょ?

って話ですよね。

管理人

例えるなら熱があって熱を今すぐ何とかしたいのに頭痛薬を飲みまくっている感じですかね?ちょっとずれてしまっているみたいな。

だから5αリダクターゼを抑制するような成分が入った育毛剤であれば効果が期待できるって事です。

そういう育毛剤があればAGAに効く育毛剤と言っても良いわけじゃな。アレとかアレなんかは成分的に良さそうな育毛剤じゃな

育毛剤博士

ジヒドロテストステロンが薄毛を進行させる

クッソ!ジヒドロテストステロンってのがAGAが進む原因なのか・・・

ジヒドロテストステロンは、AGAの原因物質と言われています。

これは男性ホルモンであるテストステロンよりも10倍から30倍も作用が強いホルモンなのですが、還元酵素である5αリダクターゼというものが結合することによって作り出されるホルモンです。

ジヒドロテストステロンが体内で過剰になると、まず生え際が後退するという現象が起こります。生え際の後退が進むと頭頂部の薄毛が進み、AGAは進行して行きます。

なぜジヒドロテストステロンが毛乳頭の細胞に悪影響を及ぼすのかはわかりませんが、毛乳頭の受容体と結合すると細胞が強力に萎縮して、大事な髪の毛の成長期を早く終わらせてしまうことがわかっています。

髪の毛が太くならなくなったり、細いままで抜け落ちてしまったりするのは、このジヒドロテストステロンのせいなのです。

5αリダクターゼが変化させる

5αリダクターゼてのが全ての元凶かよ!

5αリダクターゼは1型と2型がありますが、男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロンに変化させる酵素です。

1型5αリダクターゼは、頭皮の皮脂腺の中に多く存在し、特に肌が脂性の人に多いと言われています。2型5αリダクターゼは毛乳頭に多く存在し、特に生まれつき体毛が濃い人に多いと言われています。

1型も2型も薄毛や抜け毛を促進する働きがあるので抑制が必要ですが、特にAGAに関しては2型5αリダクターゼのほうが影響力が強いと言われています。

いずれにしても1型と2型とでは抑制出来る成分が違うので、アプローチする場合にはそれぞれに効果がある成分を見極める必要があります。

5αリダクターゼの阻害する育毛剤なら!!

AGAはテストステロンが5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変化してしまうことが大元の原因なので、この5αリダクターゼの働きをどうやって阻害するかがポイントになります。

AGAクリニックでもプロぺシア(フィナステリド錠)を利用するのはプロペシアが臨床試験で5αリダクターゼを抑制する効果が認められている薬だからです。

管理人

おおぉ~いけそうな気がする~

・5αリダクターゼの抑制効果がある成分

フィナステリド(医薬品)、キャピキシル(臨床結果あり)、オウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、チョウジエキス、ノコギリヤシなど

つまり上記の成分がしっかり配合されている育毛剤なら5αリダクターゼを抑制する効果のある育毛剤って事です。

管理人

よっしゃ!きたぁぁぁ~

5αリダクターゼを阻害する育毛剤はコレ!

チャップアップ

チャップアップは乾いた髪の毛の状態で頭皮全体にプッシュして1分程度マッサージして成分をいきわたらせるだけでOKの医薬部外品の育毛剤。オウゴンエキスヒオウギ抽出液ビワ葉エキスチョウジエキスなど5αリダクターゼの抑制成分がしっかり入った育毛剤。センブリエキスは血行促進系でグリチルリチン酸ジカリウムは頭皮環境系なのでトータルでみてもバランスがよい。

ウルトラ定期便を頼むとノコギリヤシや亜鉛などを摂取できるチャップアップサプリメントがついてくるのでさらにお得です

価格 単品:8,060円(税込)
定期:7,400円(税込)
ウルトラ定期便:9,090円(税込)
容量 120ml
(※ウルトラ定期便は育毛サプリメント(120粒)付き)
主な成分 センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、オウゴンエキスヒオウギ抽出液ビワ葉エキスチョウジエキスなど

チャップアップのご購入はこちらから

イクオス

イクオスは使用者の78%が3か月以内に発毛を実感している所。厚生労働省が認可したM-034は医薬品のミノキシジル並みに効果が期待できると話題の成分です。オウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、ダイズエキス、クララエキスなどが5αリダクターゼの抑制もしっかり。その他14種類の天然由来成分配合で血行促進と頭皮環境の改善と保湿もできるのもポイント。

さらに低分子ナノ水で毛根にまで届く浸透力を強化!無添加の育毛剤でジェットノズルになっているのでシューっとピンポイントに狙った所に噴きかけられるのも使いやすくて便利な育毛剤です。イクオスサプリメントにもノコギリヤシ(300mg)と亜鉛(12mg)が入ってます。

価格 単品:9,698円(税込)
定期:6,458円(税込)
イクオス+イクオスサプリ:7,538円(税込)
容量 120ml
(※サプリ付きコースはイクオスサプリメント(90粒)付き)
主な成分 M-034、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン、オウゴンエキスヒオウギ抽出液ビワ葉エキスダイズエキスクララエキス、クロレラエキス、ニンニクエキスなど

イクオスのご購入はこちらから

管理人

このどっちかの育毛剤を選んでけば成分的に間違いないって事ね。M-034も入っていて低分子ならイクオスの方が良さそうな気がするが悩むなー

ちなみに食事からとれる抑制成分も記載しておきました。

・食事からとれる5αリダクターゼの抑制成分

ノコギリヤシ、亜鉛、大豆イソフラボン、アロエエキス、緑茶成分、フィーバーフューエキス、アゼライン酸など

大豆は食事からでもなんとかなるかもしれませんが、他は食事で毎日とり続けるのはほぼ不可能なのでサプリメントで摂取することを考えたいですね。ノコギリヤシや亜鉛なんかはサプリメントとしても人気です。

ただサプリメントを探してもノコギリヤシだけだったり亜鉛だけだったり、単独のサプリばっかりで同時に両方入っているサプリは良いの全くなかったです。

その点、チャップアップを買うとついてくるチャップアップサプリメントやイクオスを買うとついてくるイクオスサプリメントならノコギリヤシや亜鉛やアロエエキスやフィーバーフューエキスなど5αリダクターゼの抑制に良い成分がほとんどが入っているから1つで済みますね。

さすが育毛剤を作っている会社だけあって分かっていますねー